時間を大切に介護生活

認知症の義母さんとの日々をつづります。

義母さんも大変だけど、仕事も大変です。

フルタイムで働いていると仕事上もいろいろと大変です。

でも、対処できる点が大きく違います。そして、改善ができます。

介護には対処できない事、改善できない事が大前提。なので、どーんと疲れてしまうんですね。ここは育児との大きな違いです。成長が無い。

 

義母さんに対しては、もう割り切って接しています。同居を始めて2年、もうすぐ3年目を迎えようとしています。

その間、多くの事を実践し、対処してきました。

その中で、やっぱり無理!って思う事もたくさんあります。

今、同居ができ、比較的、義母さんが穏やかなのは奇跡のようにも思います。残り少ないとは思いますが、目の前の対応でイライラすると、そうも思えません。

そんな時は、大きく一呼吸。それでも治まらないときもあります。そんな時は、さらに一呼吸。そして、無理はできないです。と伝えます。

伝わらなくても感情はわかってくれます。

イライラしたままでは、イライラしか伝わらない。

 

今日はカーブスに行きます。

晴れやかな空と一緒に気持ちを晴らしましょう!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんとの憂鬱な週末は勘弁!

日曜日は終日義母さんと一緒にいるので、イライラもマックス!になります。

ここはよしよし、と自分を宥めます。良くやっているよ~とね。

それでも、食べたくない。といつも言われる食事は、本当にイライラ。美味しくなさそうにしている姿は見たくない!見ないふり、気づかないふり!をします。これも辛い!でも仕方ないですね。認知症なんですもの。でもね。一度で良いです!

お食事楽しみ♪と言ってほしい。一度で良いの。

 

そんな週末は頑張って、髪の毛を染めに美容室に連れていて、さらに頑張ってネイルをしました。

どうしてお姉さんはしないの?と聞く義母さん。

おいおい、あんたがいるからでしょ!

と思いながらも、良いんですよ。私は。。。と笑って流します。

 

夜からは近所でバイトをしています。これも気を紛らわせるのにぴったり。働いている方が良いんです。気分が落ち着く。

さて、今日は台風一過の晴天!

仕事を頑張ってこなしましょう!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

最近は割り切って過ごしています

介護は決して楽ではないし、楽しみもない。でも続きます。

昨日は夕飯食べて帰ったら、もう寝ていたよ。義母さん。これは楽です。

その分、今日は美味しい夕飯にしなくちゃね。

しばらくご無沙汰のネイルもしてあげて、髪も染めて。。。

と週末どっぷり休みたくでもできない。。。

 

そんな時は本を読んでいます。そうすると、その世界にどっぷり入れるし、気持ちがすっと楽になる。

昨日まで認知症の本だったので、週末は小説を読もうっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

子猫ちゃんがかわいそう。。。

と義母さんは常に言っています。そう、常にエサがないと可哀そう。。。

これではデブ猫街道まっしがら~

でも、毎朝、毎晩、いつでも言われると、もうたまりません!

きっと今頃、またたくさんあげているのだろうなぁ~

難しいですね。

 

今日のように雨で暗いと余計に落ち込むようです。

今、『誤診だらけの認知症』という本を読んでいます。医療というのは難しいですね。今は訴訟の時代ですから、医師も大変なんだろうなぁ~。

知識ばかりが出回って、ネットという便利なツールもあって、にわか知識をもった患者さんに対応するのは大変だと思います。といって、本当に誤診もあるのでしょうからね。

その本で本当に?と思ったのが、ドネペジルの効果は1~2年と書いてあった点です。主治医の先生に今度聞いてみようっと。義母さんはドネペジルを初めて、ちょうど1年が過ぎようとしています。効果が劇的に出ているか?というと判断が難しいところです。認知症は何よりも本人の自覚が無いのが難しい点ですよね。

 

今日は久しぶりに美味しいものを食べに夕飯は友人と外食です。月に2~3回は外でストレス発散!と思っています。

貴重な回数なので、厳選して使っています。

その分、楽しみも大きいです♪

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんの集中力は、ある意味すごい!

昨夜は急に髪の毛にご執心!

髪の毛が気になった後はそこから気がそがれる事はありません。これを集中力というのかは疑問ですが。

どうしても染めたくなったのでしょうね。何度も繰り返される『髪の毛切りたい。』これは義母さんの場合は、染めたい。なのです。

&洗いたい。美容室に行きたい。

これらがまとめて切りたい。

このあたりは、認知症の心理をわからないと、本当に切ってしまって、取り返しがつかなくなります。認知症の出方は人それぞれなので、判断も難しい。

 

一度、義姉さんが本当に切ってしまって、しばらく、髪の毛どこかにいったのよ~的な事を毎朝言われ、辟易しました。

認知症の人の気持ちに寄り添うって、本当に大変。

義母さんが認知症というか老化してきて、義父さんも倒れて、いよいよ介護同居だ。と思って、ヘルパーの資格を取ったのが2013年。約5年ですね。その間に読んだ膨大な量の介護、老化、ロコモ、認知症脳梗塞に関連する本の数々。

その中で、今にいたっております。

 

結論、できる事しかできない。

義母さんと最初に決めた1日1個。なんとかそう決めたのですが、決めておいて良かった。髪の毛も爪も顔も。。。なんて言われたらパンク!しちゃいますよ~

 

デイでの入浴は週に2回。なぜか先週の1回は義母さん、猛烈に拒否ったようです。まぁ寒くなったから気持ちわからなくはないけど。で、昨日が今週の1回目。入浴してくれました!良かった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんの認知機能低下はすすんでいるのか?

義母さんと接していると、日々、普通では起こらない事が起こります。

物を失くす。は日常茶飯事。

昨日はとうとう、失くしたのはデイサービスで取られたんだ。との物とられ妄想にとりつかれてしまいました。これは困ります。他人に迷惑がかかります。対処する必要があるかはケアマネに相談します。

 

そして、夜。なんと!子猫ちゃんの鼻先に目覚まし時計を持って行き、『エサだよ!』と言っています。おいおい!こっちでしょ。って渡しても最初は気づきません。しばらくたって、やっと気づき、ハッ!とはした様子ですが、どこまで理解しているのやら。

 

原因を考えても仕方ないので。はいはい。と受け流します。

こんな毎日。

 

認知症介護とは、こういう日常を受け止めて、治らない、悪化するんだ。と認識する日々です。どうか、それが辛い!と思ったら、施設に預ける。という選択もあります。家では、これを受け止めて、やだ~義母さん!って笑い飛ばしています。そうすると、義母さんもつられて笑っています。

 

ま、私が疲れ切っているとそうもできないんですが。24時間365日続きますからね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

認知症介護について思う事

毎日続く認知症介護。終わりは無いと感じてしまう時に、一呼吸おいて、自分が後悔しないようにしよう!

と、それで朗らかに成れる日もあれば、イライラが治まらない日もあります。

それは人間なんだからしょうがないですよね。

 

昨日、一気に読んだ本があります。

『老乱』久坂部羊

認知症となる父と息子夫婦の話です。

身近であり、進み方も経験した状況が多く、理解できる部分が多く、最後はどうするのだろう。。。と一気に読み進めました。

レビー小体型認知症なので、アルツハイマー型の義母さんとは違う部分も多いけど、介護する側の気持ちはよく描けています。

最後の恩返しの発想はひとつの考え方だと思います。

ただ、続く時間の中で穏やかな最後がある。というのは希望が持てるように感じました。

 

今はまだ自我が強く、嫌々が全面に出る義母さん。いつか小説の中の義父さんのようにお嫁さんが穏やかな感情で接する事ができるような形になるのかな?

認知症は人それぞれ。介護者も人それぞれ。

 

おとといの土曜日に父が突然来ました。りんごを持ってきたよ~

今年75歳で、ヘルパーとして毎日働いている父。そして、父よりも多くのヘルパー業をこなす同じく75歳の介護福祉士の母。この両親がいるから義母さんの介護ができます。

悔いのないように接してあげてね。でも自分が一番大事だよ。最後は人間だれでも一人で死ぬんだよ。

多くの言葉を両親にもらっています。そして、家に来て、元気な様子に安心し、私が作った昼食のスープパスタを美味しい!コーヒーも美味しい!と、嬉しいです。食事を作って美味しい!なんて、毎日聞ける日をどれほど望んでいるか。

電車に乗って帰宅し、母から、父がとっても喜んでいるよ。とメールがきました。

両親には感謝と尊敬を持っています。

義母さんにも主人を生み育てた感謝の気持ちはあります。義母さんがいなければ主人はいない。

 

さて、今日は雨の月曜日。

気持ち新たな一週間を過ごそうと思います。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

自分を大切にする事を考える

自分の人生、自分で責任を持とう!

いろいろと考えます。

最近は、カーブス通いを始め、滞っていたセルフマッサージとストレッチを続ける事ができるようになりました。

カーブスに行かなければ、自分に脚力が無い事も、ストレスフルだった事も気づかず、そのまま一生を終えていたと思います。

そして思います。

この先、自分はどう生きていきたいのか。

まだまだ漠然としている自分のこの先の人生。

 

今年50歳、女性の平均寿命を考えても30年以上はあります。今が考え時。

 

義母さんとの生活で日々まいっておりますが、でも自分も大事です。

だからこそ、今は考える時。

 

週末がきますね。ちょっとゆっくり眠れるのが嬉しい!読書しましょう!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんは物を無くします

無くすというか隠すというか、片づけるというのか。。。

物が消えます。

遡ること1年ほど前、私と主人が1時間ほど家を空けた時に、家じゅうを探索。何かを探していたのでしょうね。帰ってみると、家じゅうがぐちゃぐちゃで、真ん中には泣きじゃくり、怒っている義母さん。

あーあ、これは長くなるなぁ~。

その後で主人が帰宅。主人に任せて寝ようっと。

となった時に、家にたまたま現金でおいておいたお金が忽然と消えたのです。それからはむやみに現金を置かないように注意しました。

それにしても忽然と消えた。。。義母さんに聞いても当然知らない。というだけです。でもお金は見た。というし、その点だけははっきりしている。きっと義母さんがどっかにやったのね。

 

もう諦めるしかないかぁ~と思っていたら、昨日、子猫ちゃんが、義母さんの写真立てを倒し。。。なんと!その裏にきちんとしまってありました。おいおい、ちゃんとしまっているじゃん!しかも、何度か開け閉めした形跡が。って事は確認もしていたってことですね。まぁ見つかって良かったし、謎は解決しましたがね。

 

当然、義母さんにも聞いても知らない!というだけなので、現金だけ回収しましたが、開け閉めしていたって事は確認して安心していた可能性もあるので、少しだけ現金を戻すべきか考えています。

ちょっとしばらくはこのままにしておこうかな。

 

現金はその時以来、むやみにおかないようにしたので、なくなる事はありません。今日はなぜか仏壇から忽然とおりんの棒だけが無い!義父さんにお線香をつけてもおりんはならせません。どこにやったのよ~!

当然ながら、回答は私は知らない!そうでしょうね。記憶できないし、おりんの棒とは思わずにどこかにしまったのでしょうね。探してもそうそう見つかる場所には無いだろうから、気長に探してみますか。

先日もエアコンのリモコンが行方不明に。これは冬までには買わないとですね。エアコンが使えない。。。

 

物がなければ探す必要もありません!でも義母さんも主人も物が大好き!必ず予備を購入したがります。それは無くす前提なんですよ。この点はイライラしますね。私は全く逆!物はいらない。キッチンだけが今のところ、私の好きにできる場所なので、そこをキレイにしたいなぁ~と思っていたら、良いもの発見!使えそう。

コストコのキッチンペーパーもOK!かわいい北欧風の収納ラックをプレゼント♪

いつも買いたい!と思ったら、しばらく考えるようにしています。即買いはしない。で、考えても必要!と思ってから購入しています。食材や日用品はそうはいきませんが。

今もボトムパンツを購入したいと思っているのですが、カーブスの成果がでるまでお預け!今月は我慢します。

今日もカーブスに行って来よう!今日で5回目です。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんは夜中に混乱をきたします。

直ぐに横になりたがる義母さん。

でも、夜はなかなか寝ません。ランランと眼が輝きだしたら手に負えません。24時間365日続く介護は、主人もお手上げになる時があります。

そして夜中だろうと、起こして話しかけてきます。もう!やめてよ!

自分の親がもうそうなったら。。。

まだまだ元気で働いている75歳の両親です。どうかいつまでも元気でいて!とは思いますが、認知症が防ぎようがありません。なるべく長く働いて、体と脳を動かしましょう!でも認知症にはなるときはなりますよね。

 

せめて自分は少しでも元気でいたいなぁ~。健康寿命を延ばしたいなぁと始めてカーブス。順調に昨日で4回目。

19時までなので、急いで仕事を片づけてかけつけます。そして30分集中!良い感じで運動量をやっとアップさせるところまでこぎつけたように思います。

運動の後は気分すっきり!

で、急いで帰宅して夕飯の準備をします。昨日はちょっとばらばらのメニューになってしまったので、今日は頑張ろうかと思っています。夕方の疲れ具合によるかな。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村