時間を大切に介護生活

認知症の義母さんとの日々をつづります。

義母さん、引き続き、バクバク期です

昨日、デイサービスで午後は横になっていた義母さん。

たまにそういう事があります。

麻雀がなくてつまらなかったのか?何があるんでしょうね。でも理解しようとはしません。

へ~

ランチも完食!しているので、OK!

 

夕飯は生姜焼き、ご飯、簡単ラディッシュのサラダ、新生姜漬け、お豆腐とわかめのお味噌汁。

生姜焼きは家は牛肉です。主人の好み。

一緒に炒める野菜を多めにします。生姜焼きと同じ味の玉ねぎ。別で醤油と胡椒を強めにしたもやし炒め。これでバランス取れるでしょう。

そのすべてをバクバクと完食!

 

カーブスも順調に通っています。週3回目標。カーブスは今の自分であっていました。行ってすぐに運動が出きて、30分。近所なので、ジャージでそのまま行って、そのまま帰る。往復を入れても1時間。その時間なら、今の生活でもなんとか都合が付きます。このおかげで、仕事も切り上げる事ができています。

成果は微妙ですが、でも確実に体形が維持出ているので、OK!

やっとの週末。今日は仕事を早めに切り上げて、外食です。久しぶりにゆっくり、美味しいご飯を食べてきます♪

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、バクバク期突入!です。

義母さん、昨夜はものすごい勢いでご飯を食べています。

前日からその兆候はみられていたのですが、昨夜はものすごい!

鍋にしたのですが、完食!どころか、ちょっと残った鍋の中もあさって、誰よりも白米も完食!

まさにバクバク期。

 

認知症って、満腹!っていうのが無いんですって。なので、出す側が調整するしかない。

今日は残業なので、ご飯は旦那さんが担当。食べるだけ出しちゃうので、明日の夕飯で調整かな。

 

バクバク期は作る方としては楽です。食べたくない~お腹すいてない~って言われるよりは気が楽です。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、やっと落ち着いてくれたようです

義母さん、この週末は穏やかに過ごしてくれました。

良かった。

ホッと一安心です。

 

今週は仕事もピーク!って事で、1日は残業を覚悟しております。明日やるとして、今日はサクッと切り上げよう!

 

平穏死の講演を聞きに行きました。

痛くない死に方の著者である長尾先生。初めてお会いしました。そしてその講演の素晴らしさ!に感激して帰宅。

こういう先生と会うと元気をもらえます。

 

悩むことなく介護をするなんて無理!だけど、少しでも楽しくできたならなぁ~

さぁ、今週も頑張ろう!

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、昨夜もシクシクと泣いています

本当に疲れます。

昨夜、夕飯を作っている間に泣き出した義母さん。

はいはい。ご飯も食べない様子なので、作ったこっちの身にもなってよ!

と思いながら、とっとと、自分の分は食べて片づけて、自室に戻ります。

後は、主人と二人で適当にやってよ。

いつまで続くの?

付き合っていられません。

なんか、気になる事があるのでしょうが、それで、どれだけ振り回せば気がすむのかな?

朝主人と話したら、おふくろは落ち着いたよ。と満足した様子。そうですか、あなたが満足ならそれで良いです。認知症って、そんな簡単なものじゃない。納得とかできないのが認知症。ま、主人が対応している分には良いです。お任せします。

 

原因は、義姉さん宅で過ごした日々ですね。わずか5日。それで、この同居介護4年間でたどり着いた穏やかな生活が崩壊!です。

義姉さんは、お金の亡者!それも、100円から欲しがる人です。口を開けばお金の話。で、義母さんは帰宅してから、ずっとお金の事が頭から離れません。

あーあ、小金までも欲しがる気持ちって、理解不能

 

旦那さんの家族をみていて思います。いわゆる、家族ごっこに近いんだよね。言いたい事の半分も言わず、お互い良い所だけを見せて過ごす。夫婦でもそんな感じ。こういう家族ってあるんだなぁ~ってずっと思っていたけど、いざ介護!ってなると、こういうのが大問題!になりますね。

 

義母さん、段々と身体も弱ってきている感じ。今年87歳になりますからね。

早く落ち着いてよ。義母さん。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、義姉さん宅から戻って落ち着きません

4日の夕方、義姉さん宅から戻った義母さん。

毎日が波だらけ~

昨日はデイサービスの食事も食べていません。

そして、急にしくしくと泣き出す始末。

あーこんなの付き合ってられないよう~

 

適当に流すに限る。

原因は、主人がまともに受け止めて、まともな回答をした事によると思っています。どうして、流す。。。って事ができないのかな?

私は会話なんてしていません~っていうのが大前提で、適当に音楽を奏でているようなもの。と思っております。音楽は癒すけど、こっちは癒さないから、かなり違うけどね。

そもそも年老いた両親の会話ってまともに聞くものなのでしょうか?

家の両親との会話も本当適当。っていうのが随分前から定着しているせいもあるのかな?どっちも重大には受け止めない。

たまに重要な話をちゃんとするけど、それ以外はどうでもいいような、内輪の会話。で、決断はお互いにして終了。

 

うーん、育った環境の違いかな?

寝る前にはなんとか気分を直してもらったようなので、今日はデイサービスで楽しく過ごしていると嬉しいな♩

 

今年もすでに始まって9日が過ぎますね。

年末からどっと疲れて、買った年賀状も書けず。。。三連休でなんとか出そうかな。今さら遅いけど。

できない事はやらない!と決めているので、無理はしない。出しても出さなくていいかな。って思っています。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんのいないお正月♪なんて楽なんでしょう~

義母さん、29日夕方から義姉さん宅へGo!

バイバイ~

調子良く、しばらく預かるわ~

なんて言った翌日となる昨日の早朝。

もう返すね。って、おいおい、物じゃないんだよ。

それをなんとか止めて、今日の夕方になりました。

どんな感じで帰ってくるのかな?

 

たまには義姉さん宅で、一カ月でも預かるよ~なんて、夢のような言葉は聞けるはずもありません。

 

私は実家で、のんびり大みそかを過ごし、1日に戻って、近所の神社に初詣。お守りと義母さんに干支の置物とお札。

さて、どんな1年になるのかな?

健康で過ごせればいいや。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、年末年始は義姉さん宅で過ごす予定です

 去年末に初めてのショートステイを経験してから1年。

日々が長く感じます。いろんな事がおこりますからね。

去年は大きなトレイ失敗もなく、ある程度は理解もあったような。。。

今年は特にトイレは失敗が確実に増えています。

そうやって少しずつ認知症がすすんでいるのですね。

 

明日が最後のデイサービスとなります。そして、夕方から義姉さん宅に行く予定。そのまま年始1日まで。

その間、大みそかは、実親と過ごす予定です。

明日とあさっての夜は自由~

 

今日で仕事納めです。大きな課題を残すことなく過ごせそうです。

今年も終わり。無事に主人、義母さんと迎える4回目のお正月となりそうです。

2019年がより良い一年となりますように。

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さんは生き続けます

認知症になっても生き続けます。

明確に発症してから7年の月日が流れました。

生き続けます。

どんどん重くなるばかりの認知症

歳と共に重症度が増します。それが認知症

 

同居介護をして4年。その日々に思いをはせる事はありません。

できるだけの事をしていると自負しているので、後悔は無いです。

主人と決めた事だから。

 

気づけば、年の瀬。

年賀状作ってないなぁ~

毎年、義母さんの分も作って、あて名書きをして、出します。昨年はあて名書きは義母さんにお手本を見ながら、なぞってもらいました。

さて、今年はできるかな?

 

昨日の大仕事片づけで、目途がたったので、年末年始はゆっくり休みます。

出勤は明日まで。仕事納め!って感じの事はない会社です。

来年も無事に過ごせる事を願うばかりです。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、お正月の意味がわかりません

義母さん、重度の認知症

つたえると、大変ですね。徘徊とかされますか?

いや~徘徊よりも24時間見守る方がずっと大変。そして、この大変さを主人は理解できない。どうしてもだめなんです。自分優先に物事を考えちゃう。義母さんが安心するように対処している自分がばからしく思えてしまいます。

 

昨夜ももう、寝付いたから良いだろう。と勝手に外出。おいおい。

案の定、起き出した義母さん。わざわざ、私の部屋のドアを開けてまで話しかけてきます。さらに、家中の電気を付け出しました。まぁ良いですよ。たいした電気代じゃぁ、無いし。気にしない。もう寝よう。

 

これが毎日。24時間。そして一人では何もできないから、起きてからの着替え、ご飯、用意。全て介護する側がする必要があります。

毎日のデイサービス。送りだしの調整、通院時の医者との調整、月一のケアマネとの打ち合わせ、四半期毎の機能訓練の状況確認、いろいろな申請の更新、毎月の請求書の確認、支払の確認、各事業所の契約更新、2年に一回の介護認定。。。。

日々の事務作業と調整は膨大です。これのどこをとっても義母さんにも主人にもできない。

その上での私の生活です。

むなしくなる。。。からなかったことにして、今日は仕事に邁進します!

 

年末最後の大仕事!仕上げるぞ!

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

義母さん、おトイレの失敗が続き、大変になってきました

金曜日、残業を終えて、帰宅の途についたところで、主人からあわてて電話です。

義母さんがトイレを大失敗した!

はぁ、そうですか。憂鬱になりますが、あなたが慌ててどうするの!

とりあえず、冷静に対処するように伝えます。

帰宅すると、シーツやら、タオルやらに大きい方が付着しており、主人がおろおろ。後は私がやるから、義母さんを落ち着かせて。と頼みます。

 

これは大変!ですが、洗うしかない。

洗濯機3回分もありました。雨が降っていないので、夜ですが、外干しをします。

義母さんにはリハパンとパットを付けて寝てもらいます。安心したようで、良かった。

 

翌朝、義母さんがトイレで佇んでいます。どうしのかな?と見ると、トイレの水があふれていて、床にこぼれだしています。

あー、壊れたんですね。直しますね。

と義母さんにどいてもらい、部屋で休んでもらっている間に掃除。

原因はパットです。そのまま流してしまったのです。手を入れて、取り出し、床を拭いて終了。

あー、昨夜といい、今朝といい、疲れますが、何事もなかったように対応します。

 

主人が義母さんが理解したようだ。というので、理解はしなくて良いです。と伝えます。理解をしても対処ができないのが認知症。理解は不要です。でも、わからないようねぇ~。

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村